ロレックスで人気の高いサブマリーナー

ロレックスの時計は完成度が高iい

ロレックス サブマリーナロレックスサブマリーナー-

ロレックスの時計は完成度が高iい飽きの来ないシンプルなデザイン手に装着するのが似合う唯一の時計

ロレックスの時計は完成度が高く、発表当初から大きくデザインを変えないことが特徴だと言われております。
そうして作られた定番モデルは各年代によってマイナーチェンジを行い、内部的にブラッシュアップさせながら更なる熟成を重ねて信頼性を高めてゆくのです。
数々のモデルが人気を呼んでおりますが、1960年代から1970年代前後のサブマリーナーモデルはマニア垂涎の逸品であり、アメリカのハリウッドスターのスティーブ・マックィーンが愛用したことでも知られております。
映画の撮影ではアクションシーンを積極的に演じて、プライベートではバイクで砂漠レースに出場することを好んだマックィーンには、タフでシンプルなサブマリーナーがとても似合っていました。
防水性が高く防塵性にも優れ、砂漠で砂に塗れたとしても水洗いをすれば綺麗に出来る腕時計は、マックィーン本人も気に入って長らく愛用しておりました。
元来はダイバーズウォッチとして誕生したモデルであり、1953年に市販腕時計初のダイバーズとして発売されて話題になったのです。
以後ロングセラー商品として半世紀以上の歴史を重ね、基本デザインは変更せずに長年愛されているロングセラーモデルとしてロレックスの中でも指折りの人気を誇る時計になっております。